*PSTAについて *ピアノスタディ(児童) *大人のためのピアノスタディ
     

 
PSTAは、ピアノ個人レッスン指導者の為のサポートシステム
半世紀にも及ぶ歴史を重ねてきたヤマハの音楽教育・・・
その中で、音楽を学ぶ一人一人の個性や進度に合わせて、楽しみながら豊かで総合的な音楽力を身につけられるように、システマチックに作られたのが、ヤマハのピアノ個人レッスンメソッド『ピアノスタディ』と『大人のためのピアノスタディ』です。
このテキスト使用を中心とする、新しい時代の音楽教育を見据えたピアノ個人レッスン指導
 
「ピアノスタディ」は、一人ひとりのお子様がその成長にあわせて、自分の気持ちをピアノを通じて豊かに表現できる力を、楽しく着実に身に着けられます。
 
  ♪レッスン対象 / 幼児から小学生
  ♪レッスン進度 / ステップとグレードで示す
  ♪1ステップ/約6ヵ月〜9ヶ月程度での修了が目安
  ♪レッスン時間 / 1回 30分程度(年間44回)
    ※保護者の付き添いは必要ありません。

  ♪レッスン料   / 3才      5,000円(税別)
              年中・年長  5,500円(税別)
              小学生    6,000円(税別)

    【入会金 5,000円(税別)/センター会場は、会場費525円別途必要】
 


 
「ピアノスタディ」の特長
カリキュラムにもとづいて、約半年を目安にステップアップしていく構成です。 レパートリーは幅広い時代やジャンル、ヤマハのオリジナル楽曲も含み、楽しみながら能力を育成出来ます。
教材はテキスト、レパートリーブック、CDなどが組み合わされたトータルなアイテムとなっています。更に上級ステップになると、学習者の状況にあわせ、市販の教材も取り入れられる、汎用性も持っています。
「きいたり、うたったり、ひいたり」、色々な要素を楽しみながら学ぶことで、身体全体で音楽を感じながらピアノが弾けるようになります。
 
ピアノスタディ 教材の構成
ピアノスタディは、全部で12のステップから構成されています。
一つのステップの期間は、約6ヶ月程度を目安に考えられて制作されています。(実際の進度はひとりひとりの生徒の状況によって異なります。)
今後の努力目標を明確にし、意欲を持ちながら進んでゆけるように、全てのステップはグレード13〜6級に準拠しています。
それぞれのステップ毎に、教材が用意されています。
教材は、その要素ごとに「ピアノスタディ(メインテキスト)」、「ピアノスタディレパートリー」、「CD」、および「音源データフロッピーディスク」で構成されています。
(ステップ9以降のレパートリーは、市販教材を活用します。)
これらを組み合わせて使うことで、効果的なレッスンが可能となります。
 
 
写真:ピアノスタディ1-12
写真:レパートリー1〜8
     
写真:音源CD
「ピアノスタディ」テキストとグレード
「ピアノスタディ」のカリキュラムは、ヤマハグレードと連動していて、区切りのステップ修了ごとの受験を目標とすることで、学習成果を確認し、達成感のあるレッスンを行うことができます。


                              

 
「大人のためのピアノスタディ」の特長
−従来になかった、大人のためのカリキュラム−

「やっぱり基礎からしっかり学びたい」 「楽譜を読めるようになりたい」 「色々な曲が弾けるようになりたい」 大人の方のピアノへの憧れは、このように実に様々です。 こうしたニーズに対応するカリキュラムを一冊の中に凝縮させたテキスト、それが「大人のためのピアノスタディ」です。

 
  ♪レッスン対象 / 中学生以上
  ♪1ステップ /約6ヵ月〜9ヶ月程度での修了が目安
  ♪レッスン時間 / 1回 30分程度(年間44回)

  ♪レッスン料   / 6,000円(税別)

     【入会金 5,000円(税別)/センター会場は、会場費525円別途必要
 
大人のためのピアノスタディ
 
 
Copyright(C)2007 Matsukawa-Sekaido. All rights reserved.